2005/07/20

日記「夏休みの日々」

「真の禁煙」「うーたんの絵描きうた」ほか。
=======================
■ 05/06/26(日) 10:46:33 □ レガシィ史上最良の Tsawwassen 往復
=======================

 SFに会いに TsawwassenSH家へ。最近レガシィの調子が悪いので、フル乗車で New Westminster の急坂上り下りはしんどいなあと思う。ハンドリングと燃費がよいらしく、かつ中古がえらい安いフォード・フォーカスワゴンにしたくなる。

 ところが出かけてみると New Westminster 急坂もその後のハイウェイも快適で、全てが良好であった。考えてみれば Kumho タイヤ交換後の Tsawwassen行きは初めてだったのだが、デコボコ道のショック吸収性に感心する。このタイヤのおかげでハイウェイでもフラットさと直進性は相当によい。最近気にしている右へのそれはまだあるが、走っていてあまり意識することはない。RiverRoad での切れは前の Toyo タイヤより落ちているものの、その分Gのきつい立ち上がりの心配がなく、必要なだけ大きくステアを切れるので気持ちがいい。ファミリーカーにとって家族が安楽なフラットライドは、コーナーでの切れと同等に重要だとつくづく思う。

 そんなわけで車の調子自体は悪いにも関わらず、コンフォートタイヤのおかげで今までの Tsawwassen 行きでべストと思える快適ドライブであった。取りあえず買い替えなど考えず、ケアして行こう。やっぱりこいつはいい車なのである。こないだ空港から乗せてもらったSHのメルセデス(90 年代のEクラスワゴン)は、車の前後が同時にぐわっと向きを変える剛性感がすごかったが、あれには及ばずともフラットな乗り味の良さは負けていない。

----------------------
 ブランチ後萌はSFたちとプールへ。プールを眺めながらMに聞くと、SFは母親の精神状態に問題があってやはり大変な家庭境遇にあったのだそうで、だがとてもそんな風には思えないほど明るい。すでにADに父の日のプレゼントを作ったり、Mに「SHは本当にナイスだ」なんて言ったりして、SHとADが新しい家族になったことをすごくうれしく思っているらしい。萌にも、「もうじき毎週会えるようになるわよ」と言ったのだそうで、萌が後から喜んで報告していた。あまり波風のない家庭に育った俺にはちょっと想像することが難しいような、彼女のそのポジティブなえらさなのである。ロックであるといえる。

----------------------
 MKが帰り道に世界最小 VAIO でワイヤレス LAN の電波拾い遊びをやってたのだが、PoCo の町に入ったらピコンピコンといくらでも電波が拾えて驚いた。うーむ街はこんなに使える LAN 電波に満ちているのか。俺の Pocket PC にもほしいぞ LAN カード。まあ独身時と違い、『一人で外出してコーヒーを飲みながら Pocket PC で新聞を読む』なんてシーンはほとんど現実的にあり得ないのだが。

=======================
■ 05/06/29(水) 10:46:33 □ Tomb Raider の危険な森
=======================

 コンフェデ杯ブラジル・アルゼンチンは、始まってすぐにアドリアーノの怪物ズドンシュートが決まり、思いもよらぬー方的なスコアとなった。とんでもないよなーアドリアーノは。

 午後から暖かくなったので萌と散歩に出た。公園の森にさしかかると、茂みの中に小道ができている。するとたちまち打ち合わせもなく、俺たちは Tomb Raiders となって暗くキケンな森へと突入したのであった。倒木を超え水たまりにかけられた橋を渡り、宝の小枝を拾い hidden route を探索して、超盛りあがった。

 危険な冒険を終え公園に出ると、アルゼンチン代表のシャツを着た一家とバッタリ出くわす。勢い込んで「今日の試合見た?」と訊ねると、小学生くらいの女の子はうつむき、一緒にいた兄が「見たよ」とうつろな表情で答える。......聞くべきではなかった ^_^;.....、と気づくがもう遅い。仕方がないので、「まあとにかくエキサイティングなゲームだったねそれじゃ」とその場をすばやく立ち去った。冒険は予期せぬ出来事に満ちている。

 しかしやっぱり日本は敗退したとはいえ最後が格上を脅かしてのドローだから後味はいいが、決勝で地上最大のライバルにボロ負けでは、(お母さんは英語を分からぬようだったので生粋のアルジェンティーナと思われる)あの一家はさぞかし落胆してるのだろう。カナダのサッカー代表は弱いが、何のトーナメントのときでもこうしたサポーターに町で会えるのが楽しい。

=======================
■ 05/07/01(金) 09:52:50 □ White Rock ラン
=======================

 朝の1本でタバコが尽きた。大缶1缶で3ヶ月持ったわけで、これくらいのタバコで健康に害があるとは思えないのだが、生命保険に入るためにはやめざるをえない。とほほ。これから昼間はニコチンガムでしのぐとして、もう1缶買うべきか否か、迷う。

 日本の生命保険は、万が一の場合の不幸の代償に宝くじみたいな金銭が転がり込むもの、みたいな感覚があるのだが、カナダでは掛け金は高いのに入る金額は小さく、リスクが「万が一」ではなく「千人中何人」というところまで計算しつくされているのだと思われる。そしてそのリスクは町でごろごろ見かける小錦タイプの皆さんも大量に含んで計算されてるのではないかと疑う。でなけりゃこんな料金体系にはならんだろう。―――と、タバコが吸えないせいで、こんな八つ当たりフィーリングが胸にトグロを巻いている

----------------------
 ノバスコシアから出てきたTHを訪ね、ホワイトロックで散歩。ここはシーリゾートだったのね。ビーチといってもギブソンズ同様、俺の目には単に海と陸の境目であって、泳げないんだしどうということもないが、カナダ人は本当に海が好きで、海岸はたいていこうしたリゾートになっている。7月というのに今年は寒く、ハナをすすりつつ浜辺の土手を歩く。今日はカナダデーなので催し物をやっており、ビーチには巨大なメイプルリーフの砂の彫刻が刻まれていた。

 ランチ後桟橋を歩き、カナダデーの催しでタイコンドーのデモを見てからTHの友人宅へ。総計6人乗ってとんでもない急坂を、1速ホールドでふんぬーと登ってきた。助手席のTHのひざの上にMが乗って進んでいったのである。普段は交通安全の鬼でこんなことは絶対に許さないMなのだが、大学時代の友人THと過ごすひと時だったので、なんかそういうハリファックスでの大学時代みたいなワルノリが突如降って沸き戻った模様でおかしかった。

 帰りにBV家に寄るとボーイズはBTしかいなかったのたが、萌がBTとペラペラ話してるのが微笑ましい。萌はもうMK以外のイトコともなんでも話せるのだと改めて感心する。イトコがいるというのはありがたい。帰ってきたキッズたちの前で「Jumpin Jack Flash」をガッガッガっと弾いてみせて尊敬を受けてから帰宅。「Jumpin Jack」は15年ぶりくらいに弾いた。ギターの腕はいつまで経っても落ちないなあと我ながら不思議だ。バイクの腕前なんかはガタガタに落ちたのだが。

----------------------
 帰って最後の1本のタバコを吸う。俺のロードマップではまだ完全なる禁煙には至っていないのだが(1日2本まできている)、ここで追加の1缶を買うと絶対にやめられないので、明日からはニコチンガムでしのぐ予定。人生最後の1本はホワイトロック帰りの1本か。うまかった(泣)。

=======================
■ 05/07/02(土) 09:47:47 □ 真の禁煙
=======================

 禁煙初日。苦しいがまだガムも噛んでない。やっぱ家にタバコがあれば絶対に吸ってしまうので、買わずに突き進むしかない。タバコのことをなるべく考えないようにすればニコチンガム2個で行けるかなといった手ごたえ。

 ◆19:24 ガム2個目。体にはニコチン禁断症状を感じないのだが、MやMKのつまらぬ一言にカチンときやすくなっている。まあ禁煙といっても1日だけのやつは前にも2度ほど体験としてやってみているので、とにもかくにも1週間くらいは続けてみないとどうなるのか分からない。

 「トゥームレイダーズ1」終了、最後は本当にストレスがたまる難所続き&セーブポイントの少なさであった。最終的にはネットでガイドを読めば誰でもできるのだが、それでも2~3度はトライしてガイドの意味を見極めなければ絶対に罠をかいくぐれず、そして2~3度トライするためにはどえらい前から頭痛がする難度のトラップを抜けていく必要があり、結局3×3回くらいのトライでやっとこさ通れるといった次第の繰り返しであった。ともかく終わってほっとした、もうやらなくていいのだと思うと本当にスッキリする。中盤までは実に面白かったが、もう当分遺跡と溶岩は見たくない(笑)。

=======================
■ 05/07/04(月) 10:16:47 □ 夏休みの長い一日
=======================

 Mの仕事で今日は早起き。より一層タバコが吸いたくなる。買い足ししておかなくてさいわいだった。家にあったら間違いなく吸っている。ニコチンガムでしのぐのみ。

 プリスクールがなく車もなく萌の友達も不在で、今日は夏休みの長い一日だ。これがずっと続いてはやはり持たんなー。なんかもっとアクティビティを入れないと。

----------------------
 ジムナスティックス:あー、このセッションは別の先生をと頼んだのだが、結局ナマケモノ先生のクラスに入れられた。がっくー。生徒の人数がたりないのか?

 苦情を言いに行くとさいわいもう一つクラスはあって、来週から火曜となった。あらかじめナマケモノ先生―――という名は頑張ってる最近はもうふさわしくないのだが(笑)―――は避けてくれと頼んで了承されてるのに、始まってみるとそうなってないところがカナダの仕事。忘れているのか無視してるのか、毎度理解に苦しむわ。しかし萌は今日は唯一の経験者扱いなのか、他の子ができないときにお手本にされている。これは萌も少々誇らしげ。今日はいつにも増して楽しそうだ。

=======================
■ 05/07/07(木) 11:56:09 □ 無線 LAN カード
=======================

 誕生日。朝イチでプレゼントに無線 LAN カードをもらったのだが、予想よりもかなりでかくて常時 Pocket PC に挿して持ち歩くことはできず、しかもドライバにバグがあり認識されない。2時間かけてあれこれ試しやっとつながったが、異常に遅い。これではとても LAN とはいえない。うーむ。まあ現時点で庭で萌と遊びつつなぜ遅いのかを Google してるのでそこそこ役には立つのだが。

----------------------
 この無線 LAN 騒動に加えて、プリスクール終了後の萌の始末に負えなさ(退屈して片時も俺を放っておいてくれない)が今日も炸裂し、イライラが爆発しないよう必死で抑えるだけの実りのない誕生日であった。

 ニコチン禁断症状に加えてこれなので、ストレスがたまるわ実際.....と気がつけば、朝も昼飯後も晩飯後も、LAN 問題に没頭してタバコのことは忘れていた。俺の生活からタバコがこうして消えていくのね。俺は禁煙したよ実はとMにも報告した。全然気づかなかったと驚くM。

 しかしなんだね、なんかニコチンの不足で俺は体調が悪いよ。しっしん(じんましん)が出てるし。食べ物がうまくなるなんていうけどそんなことも別に感じないしとぼやくと、そんな1週間やそこらじゃ毒は抜けないのよ、今に分かるわよ頑張りなさいとのことであった。Mは昔は俺以上のヘビースモーカーだったのに、ニコチンパッチを処方してもらったとはいえよくやめたものである。

=======================
■ 05/07/08(金) 10:17:53 □「うーたんの絵描きうた」
=======================

 久々に家族そろって IKEA へお出かけ。学校がオフで雨なので、どこの家も事情は一緒で無茶苦茶混んでいる。萌は見るもの全てによじ登っています。Tomb Raider に最適な世界である。キッズがデザインした夢の部屋展示なんてものもあって非常に楽しい。IKEA は夢が広がるよな。「自分の生活をこんな風によくできる、あんな風に向上させられる(ただしあと少しのお金があれば)」と前向きに思わせてくれるのだよねとMと話す。たいしたものを買わなくても、なにか皆の機嫌がよくなるありがたいショップ。

----------------------
 萌が「いないいなばあ」の絵描き歌をやっていた。絶品すぎるそのイノセントな歌声と絵を、Pocket PC でそっと記録する。
うーたん絵描き歌.mp3
=======================
■ 05/07/10(日) 09:52:01 □ この夏初の野外プール
=======================

 今日は久しぶりに朝からいい天気。午後からプールと決めて、掃除を済ませ、萌とキーボード・ギター・トーイバイオリンで遊ぶ。萌は歌は当然大好きなのだが、楽器にも興味を示してくれるといいな。ギターは子供が楽しく弾くのは筋力的に無理かと思うが、ピアノ(は買えないのでキーボード)でもいい。

 午後はKT・HNとこの夏初の Sunvalley Park 野外プールへ。風が吹くとかなり寒いのだが、一年ぶりに盛り上がった。プリスクール末期に、自分が英語を話せるのだと唐突に気づいて盛り上がっていたKTが、プールのお姉さんなどに話しかけまくっていた。

----------------------
 大学の夏期講習が始まってから夜Mの弁当を作ってるのだが、重箱におにぎりや野菜やお肉をチマチマと詰めていると、

「うふ。あの人、あした職場でこれを開いてどんな顔して喜ぶかしら★」

とゆーかいがいしいフィーリングが湧いてくるのを禁じえない (^o^;。この弁当箱に少量ずつおいしいものを入れるというところが何かまめまめしい心持ちを呼ぶものと思われる。Pさんにそういうと、今度はそぼろまたはピンクの「でんぶ」でハートを描けとのサジェスチョンあり。うーむ。

0 件のコメント:

コメントを投稿