2005/10/09

日記「ST家でジャムセッション」

「パンプキンフェスティバル」「萌のアニメーション」ほか。
=======================
■ 05/09/30(金) 08:44:25 □ キンダーのスポーツデイ
=======================

 今日はキンダーのスポーツデイ(体育祭)。なのだが相変わらず日付以外学校側から一切情報がない。昨日先生に口頭で尋ねて雨天でも体育館でやるとは分かったのだが、何をやるのか、親も見ていていいのかは分からぬまま学校へ。

 学校に着くと教室で何か生徒に対して説明があり、やがてゲームが始まった。校庭のあちこち10箇所くらいにゲームステーションがあり、それを順繰りにこなしていくという次第らしい。なるほど。こうしてキンダーからグレード5まで全校クラスごとにスポーツゲームで1日を楽しくというイベントなのね。なるほど。親は見たい人だけが適当に残って見ているので、俺もそうすることにした。学年は違うがLSもいて、なかなか楽しかった。萌はクラスのどの子とも均等にコミュニケートしているようだ。グレード1の子もいるので体格が違い、ぶつかってぼかーんとぶっ飛ばされたりしているが。

----------------------
 午後はLちゃんたちと萌を久々に遊ばせてもらう。Lちゃんは言葉が分かりきらないキンダーで苦戦しているそうで、KD姉さんが自分の経験からそのつらさを分かって、いろいろと助言してあげてるのだそうだ。えらい。

 ネットでフランス語の初歩フレーズ集が見つかったので、俺も簡単なものを覚えていくことにした。まったく知識がゼロだとやはり拒絶反応が出てしまうので、せめてカタカナ発音でも、少しだけでも積み上げをしていこう。

=======================
■ 05/10/01(土) 24:48:22 □ パンプキンフェスティバル
=======================

 萌を去年楽しかったパンプキンフェスティバルに連れて行った。今年も同じように楽しい。それにやはり年齢と共に萌にローカルな知り合いが増えているので、こういう地元イベントでは出かけるたびに友達に会い(今日はキンダーのクラスメイトが2人にキンダーダンスの先生がいた)、そのことも萌は「なんか今日は知ってる人ばかりだねえ」と、すごくうれしそうだった。

 屋台をブラブラ眺めていて、探していたカスタネットを発見し購入。それをカチカチいわせながら歩いていると、去年も見たようなスコティッシュバンドが演奏を始めた。元クラスメイトJSと一緒に最前列に座って見ていた萌は、途中から立ち上がって演奏に合わせ踊り、カスタネットをカチカチを鳴らす。バンドはそれにえらい喜んで、君は今日のベストオーディエンスだから賞品をあげようと萌にCDをくれるのであった。今年もよき秋の日なり。

=======================
■ 05/10/02(日) 16:30:24 □ ST家でジャムセッション
=======================

 ST家で待望のジャムをやってきた。ベースなしのセッションはツライのはあらかじめ分かっていて、ドラムとギターだけでもそれなりに聞こえる(ギターで低音部を補える)曲をいろいろ考えて向かったのだが、STが家で使ってるのはエレクトリックドラムなので、予想以上に厳しかった。

 STはアンプを持たないのでEドラムを俺のギターアンプにつないだわけだが、彼もアンプにつないだのはほとんど初めてらしく、「普段個人練習で使ってるヘッドフォンとは大違いのしょぼい音だ」とその違いに驚いていた。ちゃんとしたPAにつないで音量や音色をきっちり調整してやればよいのだろうが、ギターアンプではバスドラの音圧などまるで出ない。PCのリズムボックスを鳴らしてるのと大差ないのである。俺のギターの音色自体も、こういうバランスに苦しむ状態ではアンプの音色チューニングにも限度があったのだが、思ったほどいい音が作れなかった。楽器はなんでもそうだが、バンドで使ってみて初めて本当の音が分かる。

 そんなわけで「Cross Road」「Superstition」など、俺が低音リフを刻み続ける曲をやるとバッチリと決まるものの、その他のタイプの曲はやりようがないという感じ。俺が低音弦でべース部を常に鳴らしていないと音がスカスカで耐えられんので、ギターソロもオカズも入れられず、えらい単調で尻すぼみになってしまう。アコースティックドラムならSTが叩き方を変えてある程度カバーできるだろうが、Eドラムは強く叩いても音圧は出ないからなあ。やっぱベースがいないと、特にEドラムでは、ジャムは無理だ。

 盛り上がらなかったのはこうした音問題に加えて、STが叩けるほど知ってる曲は俺が知らないアメリカンで、彼がストーンズやビートルズは意外と知らなかったというのもある。「Around and Around」なんてバンドマンの間じゃ常識かと思っていたが、カナダじゃ通用しないらしい。考えてみればラジオでツェッペリンやピンクフロイドの渋い曲(アルバムを持ってるファンしか知らないような曲)はバリバリかかるが、ストーンズはブラウンシュガーあたりしかかからないからなあ。ビートルズもしかり。カナダではZepの人気が飛び抜けて高いとは思っていたが、ストーンズやビートルズの認知度は日本より低いのかもしれない。それにビートルズやストーンズがやれてもあれは歌が入ってるからかっこいいのであって、ベースがない上に歌も聞こえない状態(俺がマイクなしで大声で歌ってはいたが)でガシャガシャやっていても、どうということもない。

----------------------
 そんなわけでパッとしないままジャム第1弾は終わってしまった。アンプを買って楽しみにしていたジャムセッションが思い通りにいかずに落ち込みそうなところはあるが、まあ俺もキャリアは長いのでこんなこともあるさとそそくさと片付ける。

 今度ローカルの新聞でベースを見つけて、ちゃんとしたドラムのあるスタジオに入り直そうとSTは言うのだが、俺はあまりその案に気乗りもしないのである。ただジャムセッションのためだけにそこまでするのもなあ。そうして人を探しても、どうやらやれるのはクラプトンの「スローハンド」な曲とかになるんだろうと思うと(※)、そんなの俺はうまく弾けないし、やっても楽しくないなと思ってしまう。

(※)STのバンドを見た経験から、「Lay Down Sally」とか「Further on up The Road」とか、あの辺がカナダバンドマンの「常識」レパートリーなのだと思われる。

 俺は別にただバンドをやりたいんじゃなくて、やっぱり好きな歌をやりたいんだよな。クリエイティブなシンガーのいるバンドで、皆でかっこいい音を追い求めるのが面白いのである。その中でギターを弾きたいのだ。これまでカナダで10年間バンドをやらずにきたのも、一時須坂に住んだときにTNとやらなかったのも結局、俺はバンドでジャムができればそれで楽しいという奴ではなく、バンド贅沢が身についてしまっている男だからなのなのである。

=======================
■ 05/10/03(月) 10:54:01 □ ベックで庭の落ち葉かき
=======================

 中田のボルトンの放送がまたあった。中田が入ってからもう3試合目で、どうして中堅以下なのにこんなにやってくれるのか不思議。前回はまるで切れがなかった中田もさすがによくなっており、すでにCK/FKも任され、ボールに触れば何事かを起こせる力を見せている。パスの決断が早く、フォームの美しさが戻っており、そして狙ったところに飛びつつある。

 だが中田がトリッキーなパスを出すたびに敵と共に味方も意表を突かれて反応できないことが多い。昔の日本代表でもこんな風に、中田のスルーがフィールド上全員をスルーしていくというシーンがよくあった。中田が欧州に行ってからはあまり独善的なパスを出さなくなったのだが、このボルトンの場合は直線的にドーッと走りバシーッとつなぐというサッカーが持ち味で、中田のトリッキーなタイミングに慣れてないのだろうか。中田自身も、ボールが前後に激しく動くプレミアのペースにはやや遅れている感じがつよい。そのせいでボールに触る頻度が今ひとつ。

 おっ、PKボックス内でオーバーヘッドキックをやった。ヒットしなかったが、ボールが浮いた瞬間に袈裟切りに叩きつける体勢に入っており、この反応の速さはベストの状態に近いのでは。あと中田自身がメールで言っている通り、前よりもヘッドをまじめに強く競っている。当然競り勝つことも増えている。こうした進化も見えてうれしくなった。

 と、サッカーをつい45分見てしまったら他になにもせぬうちにもう萌を迎えにいく時間。まことに毎日あわただしい。

----------------------
 今日から庭の落ち葉かきを開始した。フト思い付いて Pocket PC に MP3 を入れ試してみると、スクリーンをオフにできるので電池はえらい持つ。使ってない 128MB のカードがあるので、これを MP3 専用にして挿しておこう。アンプ購入流れで聴きたくなったジェフベックなんかを聴く。昨日のジャムでは俺のレスポール Jr の音は堅かったなあ、やっぱ物置のどこかにあったであろうストラトを持ってきた方が、出せる音に柔軟性があって遊びには向いていたかなあと考えつつ庭を掃く。萌は最近俺が弾いている「Cause We've Ended as Lovers」が気に入っているケド。

=======================
■ 05/10/05(水) 10:41:24 □ 萌のアニメーション GIF
=======================

 朝から仕事を開始する。TV Japan で適当に日本語番組を流して横目で眺めつつ仕事というのは、なかなか素晴らしい快適さである。これに加えて外に出て昼弁当を買ってきて食べつつ仕事をしてた日本時代にはさすがに負けるが、萌のベイビー時代に働いていた頃は思いもよらなかった恵まれた環境だ。

 ふと気が付くと禁煙してから3ヶ月が経っている。もう普段タバコを吸いたいという欲求自体がなくなっている。こんな風に仕事が入ると、前はストレスから普段以上に吸っていたのだが。今はもう人が吸ってるのを見て、ああうらやましいなあと思うだけだ。まあ保険の不当なまでの格差がなければ、すぐまた喫煙者に戻るのは確実だが。

----------------------
 萌が Pocket PC で描いた「アニメ」をアニメーション Gif にした。萌は構図とか動きとかを頭の中で計算して描いているのがすごい。天使がフレームをはずれて出て行くとか、文字がフェイドアウトして消えていくいうのを描いて表現してしまうところなんかは、まことに唸るしかない。

0 件のコメント:

コメントを投稿