2004/12/16

日記「子供の2ヶ国語習得ルート」

「とも わるいひと?」「性格の複雑なツイスト」ほか。

=======================
■.04/12/09(木) 11:31:18 □「とも わるいひと?」
=======================

 萌は朝からHN・KT家へ。俺はのびのびになっていたクリスマスライトをやっとこさつけた。毎年どうやっても光量が足りずショボイとしか言い様のないうちのライトなのだが、今年は俺が担当となったので、開き直って全部を一箇所に集中させアバンギャルドな光の彫刻とした。家全体をまんべんなく光らせようとするから暗くしょぼいのであって、一箇所に光を集めれば十分にまばゆいのである。そうれそうれ。

 んで暗くなってから家に戻ると、オオ見よ! まばゆいではないか。これをぱっと見て一目でしょぼいと見破る者はなかなかおるまい。戦略的デザインの勝利なのだ。


 萌の反抗期は続いており、ふと気がつくとこんなのを紙に書いて俺に渡して逃げていった。


> とも わるいひと?
> いーひとになるか?
> なんないと
> しんじゃうぱわ(ー)やるよあなたに!
> ほんとにいーひとにな(っ)てね


 .......(^_^;;)。

=======================
■.04/12/12(日) 10:39:49 □ 子供の2ヶ国語習得
=======================

 クリスマスプレゼント用に買ってもらったDVDドライブを、「プレゼントの包みには古いドライブを入れてツリーの下に置いとけば、決して誰にも分かりはしない!」とお母さんを説得してインストール。金土とDVD焼きにすべてをささげてしまった。すでに5枚20GBを消化、もう焼くものがない。なにか焼きたいー。

----------------------
 今日はKT・HN兄弟をうちに招いたのだが、HNはお母さんなしでよその家に滞在するのは初めてだそうなので、さびしくなって泣かないようにと俺も一緒に遊ぶ。今日はMが家にいるので英語でのコミュニケーションもできるかなと思っていたのだが、兄弟はやはり家で話している日本語で行きたいようだ。

 ランチを食べた後はHNも調子が出て、かなり楽しく遊んでくれた。夕方迎えに来たAKお母さんと、子供たちがどうしたら英語を身につけられるか、英語教育のエキスパート・Mをまじえて意見交換する。両親とも日本人だと当然簡単ではなくお母さんも心配しており、お父さん(クイーンの We will Rock You を歌えるアニメータ)が家でも英語を話したりするなど努力してるのだそうだ。

 AKさんの知り合いには、「幼稚園や小学校に入ればどうせ英語は身につくのだから、それまでは徹底して日本語を完璧にする」との方針でプリスクールにもやらないという極端な人もいるとのことだったが、それは教育専門家Mに言わせれば複数言語を学ぶ上での脳内最短ルートをわざわざ閉じているも同然なのであるし、なによりもカナダに住んでるんだから早く英語も喋れた方が、友だちも増えて本人の生活が楽しくなるではないかと思う。

 近所の小学校でも、せっかく移民師弟向けESLクラスがオファーされてるのに、「ESLクラスに行くと他の子より正規クラスが減って勉強が遅れる」という理由でESLを取らせない親がいるそうで、子供の言葉は放っておけば身に付くという神話は根強いらしい。親が気を配ってやることで子供のソシアルライフがどれほど楽になるかを思えば、サポートしない手はないだろう。発音はプリスクールなどの英語環境で身に付くが、語彙は教えてくれる人がいなければ増えないのである。どこの言葉でも同じこと。

=======================
■.04/12/14(火) 13:29:21 □ 性格の複雑なツイスト
=======================

 昨日はクリスマス準備などで萌は一日ハッピーだったのだが、夜「歯磨きしよう」「ヤダ」「やんなきゃ駄目でしょ」「ヤーダ!」でいきなり爆発して大スクリームになってしまった。お母さんに慰められて泣き止みハッピーに寝たのだが、今日も「I want to do this! これをやりたいの!」と、言うことを聞かない兆候がありありで気が重い。昨晩のスクリームで喉を痛めて、今日は咳をしている。これがそのまま風邪にもつながりそうだ。ふー。

----------------------
 そんな調子で萌の態度が悪いので、腹は立たんのだが一日ゲンナリとしていると、夕方から「お父さん怒んないでよ」などと停戦交渉のようなことをしてくる。

「別に怒ってないよ、今日は萌がいじわるだからお父さんは悲しいだけさ」
「じゃハッピーに(機嫌よく)なるよ!」
「分かったよ(期待してない声)」
「ほんとだよ、悪い萌はもう、いなくなったよ」

と言う。そんなわけがあるかいと思っていたら本当にいい萌に戻ってしまった。すると本人が恣意的にキャラクターをコントロールしているのか? 分からん(^_^;;)。萌の気持ちは、以前は考えればたいていは分かるほどシンプルなものだったのだが、さすがに成長とともに複雑なツイストが入ってきているようだ。

----------------------
 夜、案の定萌が発熱してしまった。うちよりだいぶ室内温度が低かったLD家での長滞在、昨日の絶叫での喉枯れと、思い当たるフシはある。あー。明日はELちゃんちのクリスマスパーティに招かれているのだが、残念。

=======================
■.04/12/15(水) 10:35:35 □ 久しぶりの発熱
=======================

 萌はかなりの高熱で顔もまっかだ。ぐったりしていはいてもワイニー(泣き)ではないのが救いで、一緒に「ティーンタイタンズ」の Web ページなどを見て過ごす。昨日のショーで Puffy の歌が劇中にも入っていてびっくりしたのだが、ネットで調べるとこのショーだけでなくカートゥーン TV にもホスト番組を持つ、北米人気子供キャラクターとなっているらしい。たしかにカナダの耳で Puffy の歌を聴くと、子供の声に聞こえるかもしれない。萌もえらく気に入ったらしく、テープをかけてやったら喜んで、初めて聴く歌でも2番から一緒に口ずさんでいた。

 もう一度眠って起きて猛然と食べてさらにもう一度寝て目を覚ますと、熱はすっかり下がり元気になった。よしよし。そのまま10時半に眠るまで、いろいろとクラフトをやって遊んでやった。

0 件のコメント:

コメントを投稿